催眠療法/グラール大学

ホリスティック科学学部臨床催眠療法学科

入学希望者への注意事項

本学は現在、閉校中です。


臨床催眠療法学科への応募について

次のような方は、応募をご遠慮下さい。

1. 催眠療法で法外なお金儲けを考えている方。
     きちんとした催眠療法は確かに高度な知的職業ですが、お金儲けならもっと
     他を探した方が良いでしょう。催眠療法士はお金儲けの為の職業ではないからです。
     セラピーの代金は常にセラピーの正当な対価としての報酬であることを
     認識されてください。
2. ただ単に、学歴や名誉が欲しい方。
     本学は2003年3月7日、カリフォルニア州教育局から幾つかの分野で、
     博士号、修士号、学士号を発行する許可を得ております。 ですが、
     本学は寄付金等による名誉学位等の発行は一切行ってはおりません。
     また、本学は入学は比較的簡単ではありますが、入学した人なら
     誰でも卒業できる大学ではありません。 本学は学外での業績やキャリアを
     単位に換算して学位発行を行うことも致してはおりませんし、他大学等からの
     編入や修士課程への入学は日本国内はもちろん、たとえ(米国の)単位認定団体
     の認定校であっても受け付けてはおりませんし、本学も敢えてそれらの法人からの
     認定も受けてはおりません。
3. 入学すればいつでもセラピーがタダで受けられると思っている方。
     はじめからセラピーのセッションを受けられて下さい。その方が安上がりです。
4. 聴講生として部分的に単位を取りたい方。
     本学本学部本学科には聴講生制度はございませんし、科目は1科目1科目の積み重ねです。
     ばらして受けることはできません。
5. 勉強の時間がない等の理由により授業料の返還を求める方。
     本学学部(学士課程)の教育は日本の標準的なレベルの大学をまじめに卒業できる方ならば、お勤めの方でもまじめに勉強すれば卒業できるレベルです。 また、本学の教育は大学教育ですので、意欲のない者は落伍します。 その場合、授業料の返還はありませんので、意欲のない方はご遠慮下さい。


学長あいさつ 催眠療法との出合い  本学概要  臨床催眠療法学科の意義  学生募集  応募に当たっての注意事項  特別なご案内

グラール大学トップ